​岩宇コロナ特別措置情報

更新:2020/5/21 作成:IWANAI UNITED

2020.5.21 北海道新聞 NEW! 

【共和】追加対策発表、中小企業に10万円支給

新型コロナウイルス感染拡大に伴う追加の対策として、感染予防対策費として一件あたり10万円、子育て世帯への支援として子供1人あたり1万円を支給することを発表した。他にも、小中学校の給食費は6か月分を無償、児童生徒を分けて授業するため小中学校に特別教室への電子黒板や大型テレビをもうけ、体育館の換気のための大型送風機も整備する。その他、65歳以上の高齢者、1人親、重度障害者の各世帯のうち町民税非課税の約320世帯に町内の商店などで使える商品券1万円分を交付すると発表した。

2020.5.21 北海道新聞 NEW! 

【岩宇】事業者向け給付金申請サポート会場開設

新型コロナウイルスの影響で事業収入が半減した中小企業に最大200万円、個人事業主に100万円を支給する持続化給付金について、経済産業省はインターネットでの手続きを補助する「申請サポート」を小樽・倶知安町・余市町・岩内町の後志管内の4箇所に開設する。岩内は23日からで、場所は岩内町地域交流センター。(〒045-0013 北海道岩内郡岩内町字高台202)持続化給付金URL:https://www.jizokuka-kyufu.jp/

2020.5.21 北海道新聞 NEW! 

【岩内】負担軽減を目的に児童生徒に昼食弁当を配布

小中学校に分散登校する児童生徒が対象で、町内での配布は19〜22日の4日間。コロナの影響を受けている飲食店の経営支援につなげる狙いもあり、町が飲食店17件から弁当を一つ600円で買い取り、学校が下校中に配る。

2020.5.21 北海道新聞 NEW! 

【後志】管内の中学校の文化行事中止を発表

小樽市を除く後志管内の中学校で組織する後志中学校文化連盟が2020年度の文化行事の中止を発表した。10月以降に予定していた音楽祭、英語暗唱大会、弁論大会、書道、絵画、工芸展、書き初め展が対象。

2020.5.17 北海道新聞

【神恵内】沖揚げまつりの中止が発表

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、7月5日に予定していた今年の祭りを中止すると発表。神恵内の夏を代表するイベントで、生うに丼などを求め、昨年は村内外から3千人以上が訪れた。

2020.5.15 北海道新聞

【岩内】岩内神社例大祭 二日間の縮小開催へ

​岩内神社は、7日〜9日に開く予定だった神社例大祭を7日の宵宮祭、8日の本祭の二日間に縮小開催することを発表した。

町内を練り歩く「神輿渡御」や海上で行われる「海上渡御」は中止。

 

2020.5.14 北海道新聞

【岩内】現金支給・水道料免除などの事業者支援策を発表、町民には商品券

新型コロナの影響で3月〜5月で売り上げが前年同月比30パーセント減少した事業者が対象で、約250件を見込む。上下水道の免除は業務用で契約する飲食店や食品製造業者などの5.6月分の料金が対象。この他、町内の円山地域の旅館やホテルの4月~9月分の温泉使用料免除、飲食店などの借主や店舗の家賃を減額している家主への家賃支援(2か月分で上限10万円)、町内の飲食店が作った弁当を街が買い取り、小中学校の分散登校時に児童生徒に提供をする。

町民へは、「地域応援クーポン」として、一人当たり2,000円の商品券を発行するだけでなく、町民一人10枚のマスク配布を実施する。

2020.5.13 北海道新聞

【岩内】怒涛まつりの中止が発表

八月開催予定であった「いわない怒涛まつり」の中止を、実行委員長である木村町長が発表。新型コロナウイルスが終息した場合、本年度内に代替のイベント開催を目指す。

2020.5.12 北海道新聞 

​【岩内】町内飲食店経営者らの組合、経済支援策を町に要望

町内の飲食店経営者らで作る道社飲食生活衛生同業組合岩内支部は、新型コロナウイルスの営業自粛による影響が厳しいとして、固定資産税、町民税、水道料金の減免や、家賃補助などの経済支援策を町に要望。木村町長に直接要望書を手渡しした。これを受け、近く開かれる臨時町議会で説明する方針を示した。

2020.5.11 神恵内村魅力創造研究会

【神恵内】子育て世代の負担軽減に子育て応援弁当の販売開始

神恵内村魅力創造研究会は、11日から14日までの4日間、一日30個限定で子育て応援弁当を販売する。

種類は曜日毎に異なり、月曜日は生姜焼き弁当、火曜日は鶏唐揚げ弁当、水曜日はハンバーグ弁当、木曜日はキチンかつ弁当を、それぞれ220円で販売。

販売場所は(有)いちき岡田商店で、引き渡しは午前11時から。地域の経済循環活動促進も目指す。

予約は前日の19時まで。問い合わせ先は神恵内魅力創造研究会事務局の夕日の宿民宿きのえ荘 0135-76-5480

神恵内村魅力創造研究会Facebookページ

2020.5.9 北海道新聞

【神恵内】経営支援補助金を交付、村民には商品券

村内の小売店や飲食業、漁業者らに経営支援事業臨時補助金10万〜30万円を交付すると決めた。

また全村民に村商工会発行の商品券を一人に月1万2千円分配布する。臨時村議会は同予算案等議案6件を原案通り可決。専決処分1件を承認し、閉会。

 【泊】村民に商品券を配布

村では村内で利用できる商品券(ムーコン券)を1戸当たり3万円分配する。商店や飲食店、民宿、コンビニなどで使える。

交付手続きは各地区集会所で今月下旬に行う予定。臨時村議会は同予算案等議案など3件を原案通り可決。専決処分3件を承認し、閉会。

 【共和】商品券補助金を追加

​8日に開かれた臨時会で、新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済対策のプレミアム付き商品券の発行事業補助金の追加を決定。

商品券は7,000円で10,000円分購入でき、2500セットを町商工会が発行する。販売開始は6月中旬の予定。

【岩内】緊急経営支援補助

​岩内町は、町独自に金融機関で融資を受けた場合に応じる利子の補助をする。最大15万円。申請用紙は金融機関にて入手することができ、提出は岩内町役場。支払い時期は、利子支払い後半年ごと。

​岩内町

​共和町

​神恵内村

IWANAI

UNITED

  • Facebook
  • Instagram

© 2020 by IWANAI UNITED

Government License Number:

Hokkaido Tourism Zone Specific-760

Iwanai-gun Iwanai-cho Azanozuka

info@iwanaiunited.com